キャンパスイベント

和食の学校ならではの
奥深い体験や
笑顔あふれる楽しいイベントが
たくさん待っています!

学園祭

毎年秋に開催される本校の一大イベント

学園祭の日は池尻校舎全体が「和食割烹」「すし店」「甘味処」のお店になります。旬の食材を取り揃え、学生たちが丹精込めた料理をふるまい、これまでの成果を披露。提供する料理でお客さまが笑顔になる瞬間に立ち合うことができる、まさに料理人の醍醐味を実感できるイベントです。

研修旅行・課外授業

希望者制の研修旅行や授業で実施される課外授業

日本各地を訪れ、その地域の旬の食材や郷土料理を堪能し、工芸品や生産現場を実際に見学、体感します。地引網体験、BBQや茶摘み体験などを楽しみ、クラスメイトや講師との親睦も深めることができる貴重な機会です。

野菜収穫

産地を訪問し、食材の環境や収穫方法を肌で感じることは料理人にとって欠かせない体験。地中の栄養をたっぶりと蓄えて育ったダイコンを土から引っ張り上げるときの重さや光沢は、まさに豊潤な大地の恵みそのものです。この体験をとおして、食材本来の成り立ちを実感します。

懐石料理体験

毎年実施される「銀座小十」での懐石料理体験は、まさに本校の教育理念を具現化したものです。カウンターに立つ店主の奥田氏は本校の教育顧問。「なぜこの季節にこの食材、この器を使うのか?」。学生たちは丁寧な解説に耳を傾けながら、銀座の名店の料理を味わいます。

放課後教室開放

毎週決まった曜日の放課後(18~20時)に実施されています。講師立ち合いのもと、苦手な技術などの指導を受けながら練習することができます。定期技術テストの前はいつも大勢の学生たちが参加。事前予約制で食材も学校で発注できるため、教室開放の時間に食材を受け取れる便利なシステムになっています。

市場見学

和食・すしの料理人として食材の調達、鮮度の見極めは重要な仕事です。2018年に東京の台所として新しくオープンした 「豊洲市場」の見学をとおして、活〆方法や同食材の産地による食べ比べなどで味の違いを体感し、流通の現場で料理人としての目利きの力を養います。また研修旅行や課外授業などでも地元の漁港や魚市場を見学します。

年間スケジュール

4月 入学式 オリエンテーション 進路面接(2・3年生)
5月 防災訓練 健康診断 田植え実習(3年生)
6月 前期中間試験 課外授業(2年生) インターンシップ(3年生)
7月 前期試食講評会(1年生) 懐石料理体験(2年生) 研究発表会(3年生)
8月 夏期休暇 国内研修旅行(希望者) インターンシップ(2年生) 水野学園職業技能検定試験
9月 収穫祭(3年生)
10月 お弁当販売会1(1年生) 店舗運営1(3年生)
11月 学園祭 学園長セミナー 第1回就職ガイダンス(1年生) お弁当販売会2(1年生) 店舗運営2(3年生)
12月 冬期休暇 業界セミナー(1年生) お弁当販売会3(1年生) 店舗運営3(3年生)
1月 水野学園職業技能検定試験 店舗運営4(3年生)
2月 学年末テスト 賞味会(1年生) 店舗運営5(3年生)
3月 卒業式 卒業賞味会(2年生) インターンシップ(1年生) 春期休暇
特別なお知らせ(時間差誘導)体験入学「天丼」4月25日(日)11:00〜
【ご予約受付中】